事故でケガをした場合、搭乗者傷害保険と人身傷害保険の両方から保険金がもらえますか?

  • 自動車保険
搭乗者傷害保険と人身傷害保険の両方から保険金をお支払いします。

  • いずれも補償対象の事故であることが前提となります。

以下のとおり、搭乗者傷害保険と人身傷害保険は「補償の対象となる事故」と「保険金の内容」が異なります。
詳しくは、「「搭乗者傷害保険」と「人身傷害保険」の違いについて」をご覧ください。

補償の対象となる事故

搭乗者傷害保険はご契約のお車に搭乗中の事故で、そのお車に搭乗している方が対象になりますが、人身傷害保険(一般タイプ)は、搭乗者傷害保険の対象に加え、記名被保険者とそのご家族の方はご契約のお車に搭乗中以外の自動車事故も対象となります。

補償範囲

ご契約のお車に搭乗中の事故 他人のお車・バス・タクシーに搭乗中の事故 歩行中等の自動車事故
搭乗者傷害保険 補償されます
搭乗者全員
(含運転者)
補償されません 補償されません
人身傷害保険
(一般タイプ)
補償されます
搭乗者全員
(含運転者)
補償されます
記名被保険者と
そのご家族のみ
補償されます
記名被保険者と
そのご家族のみ
人身傷害保険
(搭乗中のみタイプ)
補償されます
搭乗者全員
(含運転者)
補償されません
  • 搭乗中のみ補償特約をセットした「搭乗中のみタイプ」の場合は、補償の範囲がご契約のお車に搭乗中の方のみに限定されます。

保険金の内容

以下のとおり、保険金をお支払いします。

保険の種類 保険金の内容
搭乗者傷害保険 自動車事故で、ご契約のお車に搭乗中の方が死傷した場合に、定額で保険金をお支払いします。
人身傷害保険 自動車事故で、記名被保険者またはそのご家族、ご契約のお車に搭乗中の方が死傷した場合に、その実際の損害額に対し、保険金をお支払いします。
この回答で問題は解決できましたか?
はい いいえ
お問い合わせ

お探しの情報が無かった場合は、こちらからお問い合わせください。

ページID:
Q10597