賠償保険とは何ですか?

  • ドライバー保険

賠償保険は、他人を死傷させてしまったときや他人の物を壊してしまったときなど、あなたが加害者になってしまい、相手方への損害賠償責任を負担した場合に保険金をお支払いする保険です。

対人賠償保険=他人を死傷させてしまったときの賠償保険です。

「他人」とは、事故の相手の車の搭乗者、歩行者、借用自動車の搭乗者等をいいます。
過去の事例・判例では2億円を超える損害賠償額となることもあります。三井ダイレクト損保では無制限に設定しています。

対物賠償保険=他人の財物に損害を与えてしまったときの賠償保険です。

「他人の財物」とは、事故の相手の自動車、家屋、ガードレール等をいいます。
相手車が営業車の場合や店舗などに飛び込んだ場合などでは、相手車や店舗の修理代に加えて休業(使用不能)損害が発生し、損害賠償額が高額になることがあります。三井ダイレクト損保では無制限で設定されることをおすすめします。

  • 「記名被保険者の家族」および「記名被保険者の家族の財物」は補償の対象外となります。
  • 対人賠償保険は自賠責保険(法律で定められた強制保険)で支払われる金額を超過した部分に対して保険金を支払います。ただし、借用自動車に自賠責保険が契約されていない場合は、自賠責保険で支払われるべき保険金もお支払いします。
この回答で問題は解決できましたか?
はい いいえ

関連するよくあるご質問

お問い合わせ

お探しの情報が無かった場合は、こちらからお問い合わせください。

ページID:
Q10302