相手がある事故の責任割合(過失割合)はどのように決まるのですか?

  • 自動車保険
  • バイク保険
  • ドライバー保険

責任割合(過失割合)は、道路交通法に定められた優先関係、遵守事項や運転慣行、事故の状況等から妥当な割合が決められていきます。

当事者の双方に責任(過失)がある事故の場合、一般的には当事者の契約している保険会社が窓口となって協議しながら、双方の合意により過失割合を決定します。過失割合を検討・判断する際は通常、事故の類型・形態ごとの「基本過失割合」を確認したうえで、事故状況の詳細を確認し、必要に応じて基本過失割合に修正を加えていく方法がとられます。

詳しくは「交通事故の過失割合」をご覧ください。

関連する用語

この回答で問題は解決できましたか?
はい いいえ

関連するよくあるご質問

お問い合わせ

お探しの情報が無かった場合は、こちらからお問い合わせください。

ページID:
Q10055