3等級ダウン・1等級ダウン・ノーカウント事故で保険を使った場合、翌年度のノンフリート等級と事故有係数適用期間はどうなりますか?

  • 自動車保険

事故で保険を使うと、翌年度のノンフリート等級および事故有係数適用期間は以下のとおり決定されます。

事故有係数適用期間は保険期間を満了する毎に、事故の有無に関わらず1年減算されます(0年が下限)。

3等級ダウン事故の場合

ノンフリート等級 事故1件につき、「3等級」下がります。

3等級ダウン事故(例) 相手の方にケガをさせてしまい、対人賠償保険金が支払われる事故 電柱に衝突して、車両保険金が支払われる事故 現在の等級 15等級 翌年の等級 12等級

事故有係数適用期間 事故1件につき、「3年」加算されます(6年が上限)。

翌年の事故有係数適用期間 3年 現在の事故有係数適用期間 0年

1等級ダウン事故の場合

ノンフリート等級 事故1件につき、「1等級」下がります。

1等級ダウン事故(例) 物の飛来中・落下中の他物との衝突により車両保険金が支払われる事故 盗難により車両保険金が支払われる事故 現在の等級 15等級 翌年の等級 14等級

事故有係数適用期間 事故1件につき、「1年」加算されます(6年が上限)。

現在の事故有係数適用期間 0年 翌年の事故有係数適用期間 1年

ノーカウント事故(等級に影響しない事故)の場合

ノンフリート等級 等級は下がりません。
他に等級が下がる事故がなければ、1等級上がります。

ノーカウント事故(例) ケガをして人身障害保険金のみ支払われる事故 弁護士費用保険金のみ支払われる事故 現在の等級 16等級 翌年の等級 15等級

事故有係数適用期間 加算されません。

現在の事故有係数適用期間 0年 翌年の事故有係数適用期間 0年

2年連続、3等級ダウン事故を起こした場合の具体例

事故有係数適用期間 説明図

この回答で問題は解決できましたか?
はい いいえ
お問い合わせ

お探しの情報が無かった場合は、こちらからお問い合わせください。

ページID:
Q10062