車両保険の免責金額(自己負担額)を設定できないケースはありますか?それは、どのような条件ですか?

  • 自動車保険

設定できない主な条件は以下のとおりです。

お見積もり・お申し込み

新規のご契約の場合
(前契約が他社の場合、または、はじめてご契約される場合)

条件(注1) 設定できない「免責金額」
当社契約のノンフリート等級が「5等級以下」「6A」「6B」「6C」「6G」「6F」「7A」「7B」「7C」「7G」等級のいずれか 1回目 0万円 / 2回目以降 10万円

継続のご契約の場合 (前契約が三井ダイレクト損保の場合)

条件(注1) 設定できない「免責金額」
新契約のノンフリート等級が「5等級以下」「6A」「6B」「6C」「6G」「6F」「7A」「7B」「7C」「7G」等級のいずれか
または、
車両料率クラス(注2)が9のお車(例:高級車やスポーツカー)
1回目 0万円 / 2回目以降 10万円

ご契約内容の変更

条件(注1) 設定できない「免責金額」
車両料率クラス(注2)が9のお車(例:高級車やスポーツカー) 1回目 0万円 / 2回目以降 10万円
1回目 5万円 / 2回目以降 10万円
(車対車免責ゼロ特約あり)(注3)
  1. その他条件によっては、ご契約を引き受けできない場合や、上記以外に設定できない免責金額があります。
  2. 詳細はこちら
  3. 1回目の事故が車対車事故の場合に、1回目の事故に対し免責金額を適用せずにお支払いします。
この回答で問題は解決できましたか?
はい いいえ
お問い合わせ

お探しの情報が無かった場合は、こちらからお問い合わせください。

ページID:
Q10618